生活水準を上げるには

20年不況と言われる現代の日本経済において、政府は今年、4月に消費税を5%から8%に上げる、ただし、安倍政権になって、オリンピック招致など実績はあるものの私たち庶民には一向に所得レベルが上がらないし、生活もなかなか豊かにならないというのが現状である。

生活費も最低水準のレベルであるし、雇用も有期雇用などの短期での仕事ばかりで、生活が安定しないご家庭が多いようである。

こんな時代だからこそ政府などは迅速に効果的な政策を打ち出すべきではないであろうか、よりよい生活を送るうえでも、もっと実現可能な政策をかんがえるべきであろうと思う。

弱者にも優しい国家作りをすべきではないかと思う至大である。国民は日本という国の制度を理解して、グローバルな世の中に対応すべきであろうと思います。